ワーケーション・テレワーク in 北海道うらかわ町

ACCESS

うらかわ町のこと・アクセス

馬と人に癒される町
うらかわ町

浦河町は、えりも岬から50kmほどのところにある
人口1万2千人弱のまちです。

北を日高山脈に囲まれ、南は日高山脈に面しており
サラブレッドたちがのんびりと過ごす牧場が広がっています。

そんな浦河町では、町の特色を活かした
テレワーク・ワーケーションに最適な環境をご用意しています。

馬とのふれいあいを通じて リフレッシュ

世界レベルの競走馬調教施設「JRA日高育成牧場」があるうらかわ町。
国内有数の競走馬の産地であり、乗馬やホースセラピーといった馬文化も根付いています。
そんな浦河町では、放牧地をのんびりと過ごす馬たちを眺めながら仕事ができるオフィスや、大自然の中のトレッキング、医療専門家の監修によるホースセラピーなど、馬たちと過ごしながら仕事ができる環境をご用意しています。

一年を通して快適に過ごせる気候

うらかわ町は北海道の中でも夏は冷涼、冬は雪が少なく比較的温暖な気候です。そのため、北海道外からの短期滞在や二地域居住先としての人気があります。
避暑を兼ねたワーケーションや、北海道で通年のテレワークを試行するのに最適な環境です。

多くの移住者を受けいれてきた
オープンな人々

うらかわ町では、年間約50世帯の体験移住を受けいれています。もともと官公庁が集う町であったこともあり、新しい人や文化を積極的に受け入れる気質があります。
テレワーク、ワーケーションに取り組む中でも、町民との出会いや交流が新たな発見を与えてくれます。

アクセス

公共交通等の情報は
「うらかわ旅」(浦河観光協会)」をご覧ください

新千歳空港から
自動車を使用すると約2時間10分
バスを利用すると約3時間5分
札幌市から
自動車を使用すると約2時間45分(高速道路を利用)
バスを利用すると約3時間45分
帯広空港から
自動車を使用すると約1時間50分(国道236号線を利用)